All archives    Admin

01月≪ 2018年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2018'01.05 (Fri)

【つれづれ】限界

人の限界は その人その人によって様々。
私の限界ってどこだろう?と思う。

なんだか意味深な出だしとなったが、今回の限界は「おひとりさまでどこまで行けるか?」と言う内容。

友人や家族とお出かけすることもある。
もちろんそれはとっても楽しい。
だけど私の場合、一人で出かけてもけっこう楽しい。
それが買い物であったり、美術館見学であったり、そして外食も。


モーニングにランチ、そしてお茶するのも一人で平気。
カフェに定食屋、ラーメン屋ももちろん平気。
牛丼屋さんなど男性客が多いところも 混んでる時間じゃなければ行けるな~。


そして居酒屋。
個人のスナックなどはちょっと無理だけど、チェーン店の居酒屋なら行けちゃいます、一人で。

だけどね、今回はちと違うの。
なにが違うって 居酒屋に行ってもアルコールを飲まないバージョン。

幸田町のカメリアガーデンに「鳥貴族」が出来たと聞いてから ずっと行きたかったんだ~。
夫 カプセル怪獣に「行こうよ~」と言っても なかなか行けずにいた。
カプセル怪獣の帰りが遅くなる日があり決行した、飲まない居酒屋バージョン!

タクシーで行くほどのお店でもないしさ、そうなるとやっぱ車だよね。


って事で 幸田町にある「鳥貴族」に行ってきました。

鳥貴族 幸田店
住所:愛知県額田郡幸田町相見字蒲原35 カメリアガーデン
電話:0564-73-1955
営業時間:17:00~1:00(LO 0:30)


車は何台か止まっているものの静かな駐車場。
これなら空いてていいかな~?と いざ入店。
するとけっこうな賑わい!

厨房すぐそばのおひとりさま向けなカウンター席に案内されました。
狭い席なのが かえって落ち着く。
しかしちょうど料理が出る場所近くなので、威勢のいいスタッフさんがすぐそばを通るからうるさいうるさいw

まあこれも居酒屋の醍醐味よね。


さて こちらの鳥貴族さんはドリンクもお料理も¥298(税抜き)均一
タッチパネルでの注文です。



メニューは焼き鳥の種類が豊富で、一皿2本ずつでした。





ソフトドリンクからジンジャーエールを注文


ジョッキで出てきて ちょっとビール気分♪
でも氷多くて量少なめ。
ちゃんと「これはソフトドリンクです」の表記付き。



数量限定の文字に惹かれ「ホルモンネギ盛りポン酢」を注文

ちょっと独特な臭みがあるものの、色んな食感がして けっこう好きかも♪


お店のウリであるジャンボ焼き鳥から「もも貴族焼き」



ハート塩 思ってたより柔らかめの食感



〆は「トリキ流台湾ラーメン」

ん~、これはちとイマイチかな。
麺もコシなく スープも深みない。


総括
・安い均一価格のお店でアルコール飲まないのはコスパ悪い
・焼き鳥が2本ずつ出てくるので 一人だと色々食べられないのがつまらない


結論→一人でもそこそこ楽しめた。だけどやっぱ今度はカプセル怪獣と一緒に来たいw



次のおひとりさまは何に挑戦しよう?
コース料理とかかな~?
23:00  |  つれづれ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | TOP |  次のページ